富津市民花火大会2019の駐車場と交通規制情報!穴場スポット・混雑状況まとめ!

富津市民花火大会は、毎年7月後半に
行われる花火大会です。

2014年に休止となった東京湾口道路建設
促進花火大会の代わりに開催されており
今年で第5回目になります。

・花火鑑賞の穴場スポットや混雑状況
・駐車場や交通規制は?

気持ちよく花火鑑賞をする為の
事前準備的な情報をチェックしました。

富津市民花火大会とは?

富津市民花火大会は、2019年で第5回目を
迎えますがその歴史は古いです。

かつては、52年間にもわたって
”東京湾口道路建設促進花火大会”として
7月末に実施されていました。

2014年に富津市は深刻な財政難と理由に
花火の存続とあきらめたのですが、翌年に
市の観光協会や有志の人達を主催として
開催されるようになりました。

最近では、財政難を理由に中心になる
ケースがありますがこれもその一つですね。

夏の風物詩である花火大会がなくなってしまう
のは非常に寂しい思いをしますので、形は違う
けど復活してくれたのは嬉しいですね。

今後も様々な問題が起きるかと思いますが
長くイベントとして続いてもらいたいものです。

富津市民大会の日程と概要

富津市民花火大会は、水中花火を打ち上げるのが
特徴でもあり、砂浜の上で鑑賞する事も出来ます。

海岸近くで打ち上げられるので、他の花火大会とは
違った形で鑑賞出来るのもいいですよね。

その花火大会の日程や概要は下記になります。

日程 2019年7月27日(土)
荒天の時は、28日(日)または8月11日(日)
に順延
時間 花火打ち上げ 19:30〜20:30
場所 富津海水浴場

見所は、東京湾最大級の水中2尺玉

打ち上げ予定数 約10000発

毎年、打ち上げ花火前にはプレイベント
が行われて、花火大会を盛り上げています

そのプレイベントは、15:30〜19:40で
行っています。


(引用元:YouTube公式チャネルより)
第三回花火大会の時は、元光GENJIの大沢樹生さんが
出演して盛り上がりました。

今年もひょっとしたら、サプライズゲストが
出演するかもしれないですね。

花火大会会場の駐車場情報

花火大会やお祭りなどイベントに
お出かけの時は道路渋滞なども
あるので公共交通機関でのお出かけを
推奨します。

しかしながらどうしても車でなければ・・
と思う方もいるでしょう。

富津市民花火大会では2箇所の
無料駐車場を用意しており3200台分
ありますが、夕方などにもなると止められなく
なるので早めのお出かけをおすすめします。

無料の2箇所の駐車場は
・富津市総合社会体育館
・富津海岸(潮干狩場)

富津市総合社会体育館

こちらの駐車場は約3000台分あります。
駐車場からは無料シャトルバスがあります。
住所:千葉県富津市新富80番4

富津海岸駐車場

収容台数 約250台
住所:千葉県富津市2307-53
花火大会会場へは、徒歩20分くらいになります。

あとは、会場周辺の有料駐車場の有無を
検索してるといいかもしれないですね。

花火大会の交通規制

花火大会当日は、夕方に近くなるにつれて
かなりの交通渋滞が予想されます。

何事も早め早めの行動をおすすめします。

そして、花火大会会場付近で行われる
交通規制は、16時〜22時の間

警察やボランティアの方など花火主催者の
方々が協力して交通整理などおこなていると
思いますので、極力迷惑のかからないように
したいですね。

詳しい交通規制情報はこちらになります。

第5回富津市民花火大会の交通規制詳細はこちら

花火大会鑑賞穴場スポットと混雑状況

花火大会といえば、どこの会場もかなりの
混雑が予想されます。

富津市民花火大会もその一つで、昨年実績ですと
約5万人の人がおとづれました。

鑑賞も混雑していない穴場スポット的な
場所で鑑賞してみたいと思う人もいるでしょう。

穴場スポット的な場所として以下の
2箇所をピックアップしてみました。

イオンモール富津店

大会会場からは若干離れていますが屋上では
何の障害もなく花火鑑賞が可能です。

小さいお子さんにとっては食事にも
トイレにも困らないですね。

富津みなと公園

富津みなと公園は会場からは少し距離が
あり屋台などの出店もありません、

しかしながら、トイレや公園があり
心配する事もないかと思います。

公園からは東京湾海上の景色を一望
出来ますので鑑賞リアとしては
バッチリな場所です。

また花火大会終了後はかなり混雑しますので
こちらだとすぐに駐車場から出る事が
出来ますので便利ですね。

最後に

富津市民大会2019年の駐車場や混雑状況

鑑賞穴場スポットなど紹介しました。

東京湾海上に打ち上がる花火を

砂浜の上から鑑賞出来るのはいいですね。

夏の風物詩である花火大会を楽しんで

みてください。

最後までお読みいただきまして

ありがとうございました。

スポンサーリンク