コンビニのスマホ決済でLINEPAYやファミペイを私が使わない理由!

ここ最近、コンビニや飲食店において
スマホ決済が当たり前のようになって
います。

それを後押ししているのが、ペイや
QRコードによる支払い方法

数多くのペイ支払いの中から
ペイペイとクイックペイを
利用しています。

数多くのQRコードによる支払い方法
の中からその2つを選んだのか?
何故、LINEPAYやファミペイを
利用しないのか?

個人的な見解を述べていきます。

スポンサーリンク

スマホ決済とは?

ここ最近、コンビニや飲食店でスマホで簡単に
支払いが出来る店舗が増えてきました。

その支払い手段においてもいくつかあり
混乱してしまう場合も多々あるのでは
ないでしょうか?その支払い手段の例を
いくつかあげてみますと、
・iPhoneの”ApplePay”
・Androidoの”Google Pay”
・電子マネーの”モバイルSuica”
・クレジッドカードでの”ID支払い”

それに加えて、“PAYPAY”や”LinePay”や
”ファミペイ”など

スマホにアプリをインストールして上記の
手段で支払いが出来るのをスマホ決済と
呼んでいます。

ここ最近であっという間に普及した理由の
一つには支払い時の利便性にあるかと思います。

朝の忙しい時のコンビニで財布から小銭を
出しているだけで、レジに列を作ってしまう。

スマホ決済なら、列も作らずにあっという間に
決済出来てしまいます。財布の中に小銭を溜め込む
こともなくなりますしね。

便利さの反面、「7pay」のように、セキュリティ面で
不安があって怖くて使えない場合もあります。

どんなサービスにおいてもメリット・デメリットは
あると思いますし、しっかりと自己管理する必要が
あります。

”セキュリティ面などが不安で使わない”というのは
機会損失にもなってしまいますし、しっかりと
自己防衛しておくことが大事になってくるのでは
と思います。

LINEPAYやファミペイを使わない理由

スマホ決済は、非常に便利でもあり前述に述べた
ようにセキュリティ面において不安な要素があります。

しかしながら、不安な要素においては自己防衛を
しっかりとすれば安心して使えるかと思います。

そして今やLINEPAYなどのQRコードによる
決済方法の種類は約20種類

新しいのが出来るたびに使わなきゃと
思うのですが、八方美人になっては
何かと危険です。

私が現在利用しているQRコード決済は
・モバイルSuica
・PAYPAY
・クイックペイ

の3種類です。

あまりにも種類が多いので、自分が
見極めたものだけ利用するようにしています。

LINEPAYやファミペイも利用してみようかと
思ったのですが、利用していません。

その理由として、
・LINEPAYは、LINEをとおしてのSNSや
コミニュケーションツールとして利用している
のでペイ支払いの利用はしない。
・ファミペイは、現在ファミマでしか利用出来
ないし、その還元率に魅力を感じない。
・すでにペイペイやQUICPayを利用しているので

ペイ支払の手段を増やしたくない

あくまえも個人的の考えですので、参考程度に
しておいてください。

多くのペイを利用するということは、財布が増え
お金が分散してしまうので、逆に不便に思って
しまうかもしれません。

なので、私は必要最低限のペイ支払いを
利用しようと決めています。

タイミングによっては、ペイ支払い利用の
見直しをするなどして、その時に有益な
方法を利用してみようかと思います。

スマホでQRコード決済を使い始めた理由

次に数あるQRコード決済の中で私が何故PAYPAYと
QuickPAY モバイルSuicaの3種類に絞ったのか
述べてみたいと思います。

1.PAYPAYを使い始めた理由

(1)キャンペーンによるキャッシュバック効果
PAYPAYを利用しようと思った第一の理由です
わずか20%のキャッシュバック還元とはいえ、
翌月に利用した分の総額20%が還元されるのです。

ポイントで還元されるよりは少額とはいえ
現金が返ってくるのは魅力ですね。
また、キャンペーンの実施も多いのも魅力です。

(2)セブンイレブンでも取り扱うようになった
PAYPAYが利用され始める時には、ローソンや
ファミマでも取り扱いがありました。しかしながら
唯一セブンイレブンは取り扱いがなかったです。
何故なんだろうと不思議がっているうちに、7PAYの
導入失敗。その後PAYPAYも利用出来るようになり
大手コンビニ各店舗でも利用出来る利便性ですね。

(3)現金でのチャージ方法も簡単におこなえる
クレジットカードや銀行口座を連携しておけばいつでも
どこでも簡単にチャージが出来ます。と同時に、
セブンイレブンにおいても現金で1000円からチャージが
簡単に出来るようになりました。


(iOS用)


(android専用)

 2.QuickPAYを使い始めた理由

私がQuickPAYを使い始めた最大の理由は
auウォレットカードを持っていたからです。

カードを申し込んでから暫くの間は使って
いなかったのですが、QRコード決済の普及と
その便利さによって使い始めるようになりました。

QuickPAYを利用出来る店舗は多くなってきましたが
私は、ローソンのみで使用しています。

今私はQUICPayはauウォレットで利用しているので
チャージ関係は若干不便を感じています。

とはいうものの、セブンイレブンでチャージ出来る
ようになたのは、嬉しい限りです。

3.モバイルSuicaを使い始めた理由

モバイルSuicaを使い始めたのは、電車を始めとする
交通系に普及したのがきっかけです。

ポイントを集めるといろんな特典などありそうですが
私は、電車・バスでの決済のみに利用しています。

多くのQRコード決済が普及していますが、
モバイルSuicaが一番普及しているのではないかと
思います。

QRコード決済が普及する前に、私個人としては
交通系で利用するのはいいとして、店舗で利用する
のになんだか抵抗感がありました。

その時は、モバイルSuicaを利用するのは、交通系のみ
にしようと考えていました。その思いが今日まで
続いてきてしまっているのです。

いづれ、楽天ペイとモバイルSuicaの業務提携が
行われ利便性も高まると思うので、その時を
楽しみしておこうかと思っています。

最後に

今回は、現在普及しているQRコード決済を
取り上げてみました。

LINEPAYやファミペイを利用しない理由
・LINEをSNSやコミュニケーションツールとして利用しているので
ペイ支払いは利用しない
・ファミペイはファミリーマートのみで利用可能なので
現在は使わない。
・すでにPAYPAY支払いやQUICPayを利用しているので
ペイ支払いを増やさない。

といった理由からです。

今後、東京オリンピック開催に向けて
多くの外国人観光客も来る事でしょう

その時には、今まで以上にQRコード決済の
種類が増えているかと思います。

いかに自分にとって有益か? 便利さはどうか?
など検討して随時利用する支払い方法を検討して
みるのもいいかと思います。

最後までお読みいただきましてありがとうございました。

スポンサーリンク