熱中症警戒アラートアプリのインストール方法を解説!iPhone・Androidの必要なOSも調査!

ここ連日の酷暑で体調がバテバテです。

まさに40℃にせまる勢いですよね

さて、この暑さからいかに身を守るか?という
ことで、環境省から”熱中症警戒アラート”なる
熱中症対策が試行されました。

警報が出た時にスマホなどで受信して
警戒情報を把握するわけですが

・熱中症警戒アラートアプリのインストール方法って?
・iPhone・Androidなどで必要なOSは?

と熱中症警戒アラートに必要な
アプリやOSなどつまずきそうな点などに
ついて解説してみようと思います。

スポンサーリンク

熱中症警戒アラートとは?

ここ連日の災害級の暑さにはヘトヘトになっている
のではないでしょうか?

2020年7月1日から関東甲信越地方において
先行的に試行実施しているのが”熱中症警戒アラート”です。

熱中症警戒アラートとは
熱中症の危険が高くなる暑熱環境が予測される場合に、
国民に気づかせ予防行動を促す目的として環境省・気象庁が
新たに提供を開始する熱中症対策に関する情報
(引用元:気象庁発表資料より)

2020年においては、試験的に関東甲信越地方に
試験的に先行実施し、2021年に全国展開を
予定しています。

発信の対象エリア
・東京都、茨城県、栃木県、群馬県、埼玉県、千葉県、
神奈川県、山梨県、長野県

発表判断基準
・熱中症との相関が高い暑さ指数(WBGT)を基準値に採用
・WBGTの予測値で33℃以上を発表基準とすることを検討中
・都道府県単位で、前日17時頃、当日5時頃に最新予測を発表

予測なので必ずしもそうなるとは限りませんが、翌日の
個々の行動判断基準にできればいいのではないでしょうか?

2020年の夏は、今までになり暑さでありますから
熱中症対策に活用できればとも思います。

iPhone・Androidでのアプリインストール方法と対応OSは?

iPhone/Androidにアプリをインストールする時の方法です。

 

 

 

 

 

 

・iPhoneへのインストール方法
1)iPhoneのApp Storeの検索で”熱中症アラート”を検索する
2)入手ボタンを押下して、アプリをインストールする。
熱中症アラートのインストールはこちら

3)インストール実行後、アプリのインストールが開始される。

・Androidへのインストール方法
1)Google Playの検索で、”熱中症アラート”を検索する。
2) 下記からアプリをインストールする。
熱中症アラートのインストールはこちら

3)インストール実行後、アプリのインストールが開始される。

iPhone/Androidの対応OSについてです。

対応OS
・iPhone → iOS 7.0以降。iPhone、iPad、およびiPod touchに対応
・Android → Android8以前(8以降は、一部通知機能が動作しない場合があることが
判明したので注意が必要です)

アプリの設定方法について

熱中症アラートを早速インストールしてみました。

 

 

 

 

 

 

画面上から設定した場所の気温・湿度・熱中症指数
表示されます。この熱中症指数が高いと危険な状態と
思っていいかもしれないですね。

通知レベルも4段階になっていて、自分が通知して
もらいたいレベルを選択出来ます。

その4段階のレベルは、
・注意(指数30)
・警戒(指数50)
・危険(指数70)
・かなり危険(指数90)

iPhoneの場合、設定できる地域が1つしか出来ないので
できれば、複数箇所設定できるといいかな?と思います。

Androidの場合は、現在地または市町村を選択できるようです。

最後に

今回は、熱中症警戒アラートのアプリを紹介してみました。

試験的な運用でありますので完璧ではないですが、
熱中症対策の一つの目安として使ってみるのも
いいのではないでしょうか?

アプリも今後アップデートされていくと
思いますので、期待しておきたいと思います。

最後までお読みいただきましてありがとうございました。

スポンサーリンク