小見川花火大会2019の駐車場や穴場スポット!日程・混雑状況や屋台まとめ!

8月ともなりますと毎年恒例の花火大会が
各地で行われます。

利根川河川敷で開催される小見川花火大会も
その一つです。

利根川の水中に炸裂するスターマインは
迫力満点で必見です。

・小見川花火大会の日程や混雑は?
・開催場所の駐車場は?
・花火鑑賞の穴場スポットある?

と気になる点をまとめてみました。

スポンサーリンク

小見川花火大会の開催日程

小見川花火大会は、1908年に当時の香取郡小見川町が
水運の商都として発展する事を祈願して始められました。

2019年は、第123回目の開催になります。
花火開催日程と詳細は下記のとおりです。

開催日 2019年8月1日(木) 雨天の場合は順延
開催時間 19:30〜21:00
開催場所 小見川大橋下流・利根川河畔
打ち上げ数 約5000発
交通 【電車】JR小見川駅下車 徒歩20分

【車】 東関東自動車道 佐原香取ICから20分


(ガソリンスタンドの右斜め付近が会場になります。)

花火鑑賞の穴場スポットは?

花火会場は、毎年大勢の人で賑わいます。
頭上に花火が打ち上げられるとはいえ
人混みが多いと鑑賞しにくくもなりますよね。

混雑している場所は避けたい、出来れば簡単に
場所取りがしたいという方には、下記の場所は
おすすめです。

・小見川高校側”城山公園”


(花火をゆっくり見たいという人にはおすすめの場所です)

・小見川河川敷緑地

(メイン会場よりかは比較的にゆるやかに鑑賞出来ます)

両方の場所とも穴場スポットとはいえ、年々
知られる場所になってくると思うので極力
早めに到着して場所取りをするのがいいと思います。

会場周辺の駐車場情報

花火会場は、大変な混雑が予想されますから
極力公共交通機関を利用するのがよいでしょう

とはいえ、やはり車で行きたいという方には
会場周辺に駐車場があるか気になるかと思います。

当日の駐車場ですが、下記の2箇所が
無料駐車場として設置されます。

無料駐車場
・河川敷公園 約700台
・香取市小見川支所 約200台
両駐車場とも混雑が予想されますので
早めの到着をおすすめします。

花火会場の混雑状況と屋台情報

小見川花火大会ですが、毎年多くの人が
鑑賞に出かけますが、その数約10万人ほど

かなりの混雑が予想されますので、早めの
現地入りをおすすめします。

出来れば2時間前ほどに現地到着するのが
よいのではないでしょうか?

花火や夏祭りといえば、屋台が必須ですよね。

たこ焼きや焼きぞばなど定番の屋台も
出店していますが、その他に今話題の
タピオカなども出店しています。

小見川駅利根川河川敷に出店が多く
全体として約50店舗が出店しています。

打ち上げ前の18時頃には、どの店にも
多くの人の行列が出来ていますので
早めの調達をおすすめします。

屋台や混雑状況は下記のような感じになります。

 

 

 

 

最後に

今回は、千葉県香取市で行われる
水郷小見川花火大会の混雑状況や
駐車場情報など気になりそうな点を
まとめてみました。

夏の夜ともなると虫刺されなど
気になるかと思いますので虫除け
スプレーなど持参していくのが
よいかと思います。

屋台や露店など楽しみながら
メインである花火鑑賞を
お楽しみください。

最後までお読みいただきまして
ありがとうございました。

スポンサーリンク